地域だより

HOME» 地域だより » 北・福島地域だより/安保 徹先生講演会は大盛況!!

地域だより

北・福島地域だより/安保 徹先生講演会は大盛況!!2014.12.01

 はじめに
 安保徹先生講演会を11月16日に開催し、多くの方々に参加いただき会場は満席
となりました。
 皆様に感謝いたしますとともに、これからも鍼灸の発展に協力していきたいと思い
ます。                          北・福島地域一同

【参加してくださった会員の感想です。】

これまで色んな先生の講演を聴いてきましたが、こんなに飽きのこない、それでい
ためになる面白い講演は初めてでした。学者とは思えないくらいユーモアたっぷり
、時間の経つのも忘れるくらい興味深い内容でした。小生が前向きに取り組んでい
自律神経調整にも大いに関連した内容で、交感神経の異常興奮を抑え副交感神経を
位に作用させるという、小生独自の施術法に大いに自信を得ました。
 しかしながら質疑応答の時間に「鍼灸師でしかできない現代医学的観点からの自律
神経調整法」について質問できなかったのが返す返すも残念でした。また第二部の福
島地域安藤先生の「免疫増進のバンブー体操」も青竹を使った簡単な体操ですが、普
段我々が使わない筋肉も鍛えられ、なるほどと思わせる大変面白い健康法でした。
 こんな素晴らしい大先生をもう一度説き伏せて、再度機会を作って下さい。北地域
最高齢の私が大鍼会を辞めるまでに!            (北地域 仲 良夫)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安保先生は東北訛りそのままの大変気さくな方で、漫談交えながらの講演はその場
の空気を和ませ終始笑いに包まれた会場になりました。ストレスによる自律神経支配
下での顆粒球とリンパ球の関係性や、酸素を必要とするミトコンドリア系と酸素を必
要としない解糖系が互いに共生しながらエネルギーを作り出す関係など、どれも興味
深いお話でした。普段から有酸素運動で体温を上げミトコンドリア系にエネルギーを
シフトさせる必要があると安保先生は言われます。癌や糖尿病にならない健康的な生
活を手に入れるためには、運動と食事療法そして服薬はしないこと!?と医師の立場
で何とも独特の思想を展開されました。35億年かけて進化してきた生命体の免疫シス
テムを人間が勝手に薬でいじってはいけないと熱く語られます。
 我々鍼灸師にとって
服薬だけに頼らず、適度な運動と適切な食事そしてストレスや
疲れを明日に持ち越さ
ないためにも、鍼灸で健康維持してゆくことを患者さんに提案
していきたいとの思い
が強くなりました。      (東大阪地域 永澤 裕代)