地域だより

HOME» 地域だより » 高槻地域/TT会職業体験 阿武山小学校6年へ行ってきました!

地域だより

高槻地域/TT会職業体験 阿武山小学校6年へ行ってきました!2015.07.01

平成27年6月25日(木)、今年で2回目の参加となり昨年同様に得本会長の『魔法の針』
 と、今年から『捻挫予防のテーピング』の実技体験を行いました。
  得本会長の『魔法の針』では、体験授業に参加した子供たち全員に針を体験してもらいま
 した。ほとんどが針の経験はなく、最初は非常に怖がっていましたが針を体験すると「ぜん
 ぜん痛くない」「ちくっとした」「しこりがなくなった」「不思議」など、率直な意見が多
 く聞かれました。
  松永先生の『捻挫予防のテーピング』では、レクチャーをしてから互いにテーピングの巻
 き合いをしてもらいました。スポーツをしている子供たちが非常に真剣に取り組んで、スポ
 ーツのケガ予防のセルフケアに取り入れたいと言う子もいました。テーピングは普段からス
 ポーツをする中で馴染みがあるようで、多くがテーピングを巻いた経験があるという事でし
 た。子供たちが日頃馴染みのない鍼灸の世界について、一生懸命メモをとり少しでも知ろう
 としてくれたことは非常に嬉しかったです。
  そして我々をサポートしてくださったPTAのお母様から、お子様のスポーツに関する相談
 や鍼灸はどういう疾患に効果がるのかなど質問もあり、とても興味を持って頂けました。
  今回の職業体験では、テーピングの経験者が多くいたのに対し鍼灸はほとんどいなかった
 事よりも、鍼灸という世界がまだまだ世の中に知られていない事を痛感しました。痛みなど
 の治療にもとても有効な鍼灸が子供たちや保護者の治療の選択肢に入っていない事は残念で
 あり、今回のような職業体験を通じて鍼灸の素晴らしさを知って頂けたのは有意義でした。
 今後、鍼灸のすそ野を広げていくには、鍼灸という世界を知ってもらい、治療の選択肢に入
 っていけるように努力していく事が重要だと思います。そして鍼灸を身近に感じ、将来鍼灸
 師になりたいと思う子供が出てきて欲しいです。 
 *参加者 得本 誠・松永 健太郎・北國 剛志
                            (高槻地域代表 北國 剛志)