地域だより

HOME» 地域だより » 北地域/天満音楽祭にて

地域だより

北地域/天満音楽祭にて2015.11.11

この度、10月4日(日)に鍼灸医療の啓蒙を目的として、天満音楽祭にて擦過鍼体験治
 療を実施しました.
  天満音楽祭は2000年に天満地区ではじまった音楽の祭典です。今年で16回目を迎え、
 38会場,370団体,個人の3000人がポップス、ジャズ、クラッシックなどの多彩なジャ
 ンルの演奏家で盛大に開催されました。
  大阪府鍼灸師会北地域は、帝国ホテル南側のOAP〔大阪アメニティーパーク〕で、健
 康測定、健康相談、擦過鍼体験治療の体験治療を担当し実施しました。
  擦過鍼治療対象者は98名(男性は34.4%,女性は65.6%)でした。その内、ICD-10の
 分類法で筋骨格系および結合組織の症状を訴える方が48.7%、循環器系の症状が10.7%、
 神経系の症状が7.3%、呼吸器系の症状が5.3%、消化器系の症状が5.3%、腎尿器生殖器
 系の症状が4.0%、眼および付属器系の症状が4.0%、耳および乳様突起の症状が2.7%、
 皮膚および皮下組織の症状が2.0%、その他が10.0%でした。
  年齢別の割合は、20歳代が4.2%、30歳代が5.2%、40歳代が12.5%、50歳代が15.6%、
 60歳代が31.3%、70歳代が29.2%、80歳以上が2.1%でした。また60歳未満が37.5%、60
 歳以上が62.5%で、60歳以上の対象者が多かったです。その内、鍼灸治療の経験のある
 方は42.9%、経験のない方は57.1%でした。鍼灸治療の経験がない方で、その理由は、
 必要がなかったのが38.5%,怖い、痛いが24.6%、何に効くか分からないが24.6%などで
 した。
  擦過鍼治療の前後変化は、フェイススケールでは、受療前の平均は4.7、受療後の平均
 は2.5で、擦過鍼施術満足度は、82.8%の高い評価を受けました。今後の擦過鍼治療の希
 望状況は、是非受けてみたい方は26.4%、受けてみたい方は57.5%の結果から、擦過鍼体
 験治療は、今後の鍼灸医療の啓発に対して良い結果に結びつくと考えられます。
  最後に、擦過鍼体験治療にご協力頂きました先生方に心から感謝申し上げます.また、
 次年度も天満音楽祭に擦過鍼体験治療として参加し、鍼灸医療の啓蒙発活動を続けたいと 
 考えています。
 【施術者:吉村春生・高尾英樹・廣橋久美子(地域ケア推進委員会)、奥本憲司・田中輝
      男・太田佐登恵・奈良上眞(以上北地域)〔敬称略〕】
                         (北地域 太田 佐登恵 奈良 上眞)