地域だより

HOME» 地域だより » 八尾柏原地域/学術講演会

地域だより

八尾柏原地域/学術講演会2015.12.12

 十月十八日に八尾市生涯学習センターにて、東大阪地域の永澤充子先生を講師に
  迎え「鍼灸師と夢と発展」と題して講演をして頂きました。
   鍼灸との出会いや様々な疑問や苦悩・希望を余すことなく語って頂きました。長
  年の臨床から得られた、鍼灸は症状の緩和に抜群の効果をもたらすという技法、さ
  らに保険と自費治療の経営上の注意点といった学校の座学では学べない生きた知識
  を聞くことができました。
   さらには昨今厚労省・財務省が進める社会保障費抑制策という挑戦に対して「み
  んな元気な町づくり」という解答を用意され、現実に行動を起こされていました。
  いくつになられても衰えない静かな闘志に感服しました。
   新しいことを始める際の保守的な考えを持つ人達との軋轢や患者教育・治療者育
  成など多岐にわたる演題を語っていただきました。
   実技披露では治療を受けた男性会員は大変気持ちが良かったようで、男前も四割
  アップしていました。(当支部比・疑義厳禁)

   十一月八日には第七十一回八尾・柏原地区の「はり・灸講演と健康相談会」を行
  いました。
   朝からあいにくの土砂降りでしたが、市民の方々の参加もあり、無事開催できま
  した。
   今回は「ダイエットと健康」・「認知症予防と食事療法」の二題でした。はり・
  灸と関係なさそうですが、中国では薬膳が、我国では医食同源という考えが広く知
  られています。治療において鍼灸師にできる事は限られており、日常生活における
  アドバイスが非常に大切だ、という考えでの講演となりました。     
   急遽の講師変更という事態にも快く引き受けて下さった王先生は、自らの治療経
  験をもとに笑いの絶えない楽しい講演をして頂きました。終演後は会員全員で市民
  の方々の個別相談を受け、まさに鍼灸師の面目躍如。いろんな方を巻き込んで、も
  っと活動の幅を広げていきたいと思っています。  
(八尾柏原地域 山田 幸徳)