地域だより

HOME» 地域だより » 交野健康福祉フェスティバルに参加しました!

地域だより

交野健康福祉フェスティバルに参加しました!2015.12.13

我々大東地域会員は、11月8日に交野市の「ゆーゆーセンター」で行われた交野健康福祉
 フェスティバルに参加し、鍼灸の普及活動、広報活動の一環として、パネル展示、パンフ
 レット配布、鍼灸健康相談を行いましたので、ここに報告いたします。
  パンフレット配布及び我々の話を聞いてくれた方々は約50名で、その内訳は男性10名、
 女性40名でありました。又それ以外に鍼灸相談を受けた方は男性3名、女性12名でありま
 した。その内容は、膝の痛み2名、腰痛3名、頸肩腕症候群と思われる方が6名、他は不定
 愁訴症候群と考えられる方が4名という内訳でありました。
  特に誰もがおっしゃっていたのは、1)鍼灸治療を受けたいのだが何処へ行ったら良い
 かわからない(交野市主催であった為、交野市在住の師会の治療院を表記したパンフレッ
 トも用意していた。)2)治療は痛いのではないか?3)料金の問題、この3点で、多く
 聞かれました。
  これらの疑問に対して我々は、1)、2)、に付いては説明出来るのですが、3)に対
 しては明確に説明することが出来ず、もどかしさを感じました。又、療養費問題に対して
 も明確に説明出来ない現状を認めざるを得ないと思いました。追記いたしますと、子供向
 けの催しも多くあり、子供連れの家族もたくさん来ておりましたので小児鍼のパンフレッ
 トの説明を試みたのですが、殆ど興味を示されず、若いお母さんに関しては小児鍼の存在
 さえも知られてない感じが多く見られました。
  今回は交野市側よりデモンストレーションは認められず、口頭説明とパンフレット説明
 しか出来ず、我々としてはもどかしい思いをしたことは事実でありました。なかには本当
 に自分の辛い現状を打ち明けられ、鍼灸治療をしてみたいと言われた女性の方も2、3名
 あり、もっと広報活動し、認知されるようにアピールが必要と感じた1日でした。
                             (大東地域代表 花井 薫)