公益社団法人 大阪府鍼灸師会

スポーツ鍼灸ボランティア

第16回大阪聴力障害者ゲートボール大会

 2020年11月1日(日)に貝塚市青少年運動公園にて、第16回大阪聴力障害者ゲートボール大会(公益社団法人大阪聴力障害者協会 主催)が開催されました。大阪府鍼灸師会はスポーツ鍼灸ボランティアとして参加しました。新型コロナウィルスで1月のマラソン以来の活動です。
 久しぶりの早起きです。朝はやはり苦手です。7時に会館に集合して、道具を車に積み込みます。このときは三宅・若杉・牧野先生も手伝いに来てくれました。ベッド1台とパイオネクス・テーピングなどを用意します。多くの人が準備してくれるとミスが少なくなります。そのあと三宅先生が朝食を用意して下さいました。おにぎり美味しかったです。米が違うそうです。
準備をして8時に会館を出発です。今回は準会員の山本先生と参加しました。会場までは1時間弱で着きました。三密対策のためか広いグラウンド行われました。素早くベッド・道具をセットして、開会式になりました。何回か聴覚障害者スポーツに参加しているので片言の手話はできるようになってきました。毎回、手話通訳の人が2名来てくれて通訳をしてくれます。手話も少しわかるようになりました。紹介してもらうときに「よろしくお願いします。」はできるようになりました。
開会式が終わって大会がスタートすると、何回か参加しているので、顔を覚えてもらって手話で話しかけてくれるひとも増えてきました。うれしいですけど緊張します。一緒に参加した山本先生も積極的に対応してくれてなんとかやれました。そのおかげで、いつもより多く来てくれました。大会に参加している人は肩関節が痛む人が多かったです。力仕事をしているからでしょうか? 手話・筆談でなんとか最後までできました。今回はあまり大会を見ている時間がありませんでした。2時くらいで大会が終了して閉会式後、役員の方に、たくさん来てくれたことを報告したら喜んでいただきました。続けることの大切さがわかる瞬間です。
片付けをして、1時間くらいかけて会館に帰ってきました。三宅先生が会館で待っていてくれて、道具を片付けて大会の報告をして活動終了です。
鍼灸で喜んでもらえるのはうれしいです。もっとたくさんの人に鍼灸を受けてもらいたいです。みなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。



第16回大阪聴力障害者ゲートボール大会のボランティア活動に参加して

(公)大阪府鍼灸師会 準会員  山本 桂子

 2020年11月1日、貝塚市スポーツ施設青少年運動広場にて第16回大阪聴力障害者ゲートボール大会のボランティア活動に岩先生と参加させて頂きました。
 最近、急に寒くなってきていましたので、気温を心配していましたが、当日は良い天気で、日向にずっといると少し暑いくらいでした。
 コロナウイルス感染のおそれのある中での開催でしたので、マスク・フェイスガード・ゴム手袋を着用し、体温測定や風邪症状の有無の確認、ソーシャルディスタンスに気を付け、いつも以上に消毒を徹底したサービス提供となりました。

私は手話ができないので、うまくコミュニケーションが取れるか、また、鍼灸師となって初めてのボランティア活動という事もあり、緊張していましたが、皆さん温かく、積極的に話しかけて下さり、冗談を言いあったりと、とてもいい雰囲気の中でサービス提供ができました。
 ストレッチをする時、いつもは強さなどを伺いながらできますが、今回はそうはいかないので、どうコミュニケーションをとりながらサービス提供をすればよいか、いつもとは違う難しさもありました。また、近くで岩先生の施術を見学でき、指導して頂き、とても勉強になりました。
 コロナウイルスの関係で、いろんな活動が中止になっていますが、やはり、実際に現場に出て、鍼灸師の先生方や選手の方とふれあう事がいかに大切で、ありがたい事か、改めて実感しました。
 今回、ボランティア活動に参加させて頂き、ありがとうございました。


鍼灸保険協会大阪 鍼灸保険協会大阪

地域ケア推進委員会Facebookページ 地域ケア推進委員会Facebookページ

大鍼会準会員Instagram 大鍼会準会員Instagram

鍼灸net 鍼灸net

鍼灸院検索 鍼灸院検索

大阪府鍼灸師会館

公益社団法人
大阪府鍼灸師会館
〒530-0037
大阪市北区松ヶ枝町 6-6
06-6351-4803